« ソフトバンクモバイルへの問い合わせで、自動音声をすっとばしてオペレーターにつなぐための方法。 | トップページ | 【重要】削除、訂正依頼について »

2015年2月11日 (水)

「フレッツ回線はそのままで安くなる」という甘い言葉にご注意~変更するならリスクを理解してから!~

 昨年、NTT東西より「光コラボレーションモデル」の概要が発表され、各事業者のサービス開始が迫ってまいりました。
 フレッツ光をそのまま使うより安くなるというのが売り文句ですが、そんな簡単な話ではありません。

 まず理解していただきたいのは、「光コラボレーションモデル」とは、いわゆる「NTT東西によるフレッツ回線の卸売」です。

<通常のフレッツ契約>
 NTT東西 →(小売)→ ユーザー

<光コラボレーションモデル>
 NTT東西 →(卸売)→ 光コラボレーション事業者 →(小売)→ ユーザー

 となります。
 つまり、ユーザーの契約する相手先が、NTT東西ではなく、光コラボレーション事業者となるのです。

 違いをざっくりと列挙してみます。

<通常のフレッツ契約>
・回線の問い合わせはNTT東西、料金の問い合わせはNTTファイナンス
・サービスについての責任はNTT東西
・回線も付加サービスもすべてNTT東西との契約になる
・光コラボレーション事業者への転用(工事不要で契約を光コラボ事業者に移転)が可能

<光コラボレーション事業者との契約>
・すべての問い合わせが光コラボレーション事業者
・サービスについての責任は光コラボレーション事業者
・付加サービスについては、光コラボレーション事業者との契約になる場合と、NTT東西との契約になる場合がある
・転用は一切不可能(すべて解約・新規になる)

 特に問題になるのが、光コラボレーション事業者との契約では「転用は一切不可能」という部分です。
 これは「NTT東西との契約を、光コラボレーション事業者に移す(転用する)ことは可能」だが、「光コラボレーション事業者との契約を、別の光コラボレーション事業者やNTT東西に移すことは不可能」ということです。
 仮に、契約を移管した先の光コラボレーション事業者とトラブルがあったり、別の事業者に移ろうとした時に、それができずに解約・新規になってしまいます。
 もちろん、転用(NTT東西からの契約移転)ではなく、新規契約の時点で光コラボレーション事業者と契約した場合も同じです。

 また、卸売であることから、仮に光コラボレーション事業者が撤退することになった場合、ユーザーと光コラボレーション事業者の間で解決しなければならないのです。転用は不可能な上に、NTT東西はユーザーと契約しているわけではないので、NTT東西に契約が移管されるわけでもなんでもないわけです。
 NTT東日本に問い合わせたところ、光コラボレーション事業者が撤退するケースについては想定しているが、契約については光コラボレーション事業者と話すようにという趣旨の回答をいただいております。

 光コラボレーション事業者の都合で撤退する場合でも、契約をNTT東西に戻すことはできません。
 また、もともとNTT東西のアナログやISDNで使用していた番号を番号ポータビリティでひかり電話に移行した場合であれば、それを再度アナログやISDNにすることができますが、最初からひかり電話で番号を取得した場合は、光コラボレーション事業者との契約を解除すると番号の継続利用ができなくなります。
 「料金が安い」からといって安易に転用(切り替え)をすると自分の首を絞める可能性がありますので、十分にご注意ください。

 個人的には、転用してもいい人は

・光コラボレーション事業者との契約を解除するときは、他通信事業者のサービス(eo光、auひかり等)に切り替えることができる
・光コラボレーション事業者との契約を解除するときは、フレッツが解約新規になって、電話はアナログで戻すことで納得できる
・転用先の光コラボレーション事業者と心中してもいい
・いずれにも該当しないが、光コラボレーション事業者との間で問題が起きた場合は自己責任で解決できる(電話番号が使えなくなる場合なども自己責任で納得できる)

 このどれかを満たす場合に限られると考えております。
 ソフトバンクやHi-Bitなどは甘いトークで勧誘を始めているようですが、リスクを十分理解していない方は絶対に変更しないようにしてください。目先の料金だけで考えると、デメリットが多すぎます。
 光ギガ(Toppa!を運営している株式会社Hi-Bit=「あの」株式会社光通信(*1)の子会社)など、将来を任せるには不安すぎる(*2)サービスがいくつもある以上、光コラボレーション事業者との契約には慎重を期すべきであると言えます。営業トークはいいことしか言わないのですから、デメリットや将来性を十二分に検討し、リスクを負う価値があると判断できた場合のみ契約することにするべきです。

 ……とご説明してまいりましたが、図にするとこんな感じです。
(最初からひかり電話で番号を取得した場合については省略しております。あしからず)

Photo


<注記>
(*1) 強引な勧誘、嘘の勧誘トークなどで名を馳せ、一時は表舞台から消えたかに見えた企業ですが、現在は「光通信」の名前を隠し、一見無関係に見える子会社が別の看板で同じことを繰り返しています。Hi-Bitもそのグループの1社です。光通信については当ブログの別の記事でも少し触れています。

(*2) 「不安すぎる」というのは筆者の主観です。が、「ソフトバンク 勧誘」「Toppa! 勧誘」「Toppa! 被害」などのキーワードで大量に出てくる口コミの内容を見れば言いたいことはご理解いただけるのかなと考えています。実際、本記事の掲載は2015年2月11日ですが、Hi-Bitはそこから2週間程度で初回の行政指導を受け、さらに10ヶ月後には2度目の行政指導に至り、筆者の危惧が見事に的中しているという事実もあります。

<改訂履歴>
2016/8/29 ソフトバンクやHi-Bitがなぜ不安であるのか、について追記。あわせてHi-Bitの光コラボ商品名を「光ギガ」と修正しました。

« ソフトバンクモバイルへの問い合わせで、自動音声をすっとばしてオペレーターにつなぐための方法。 | トップページ | 【重要】削除、訂正依頼について »

通信系」カテゴリの記事

コメント

大変為になりました
ありがとうございます


>>転用は一切不可能(すべて解約・新規になる)

>>仮に光コラボレーション事業者が撤退することになった場合、ユーザーと光コラボレーション事業者の間で解決しなければならないのです。転用は不可能な上に、NTT東西はユーザーと契約しているわけではないので、NTT東西に契約が移管されるわけでもなんでもないわけです。


まさに失念していました!正直、これらの点については理解する以前に、これらの問題点の存在にすら気づいてない人が大半でしょうね。もちろん注意点は各自幾つか確認しているでしょうが、上記2つについてはそれに関する情報がほとんど発表されていないので数年後になって大問題化しているかもしれませんね・・・

こういった重要な情報はとても貴重なのでこれからも情報提供をお願いします。

この最大の有益な情報は、こちらに辿り着くまで分かりませんでした。
ありがとうございました。

この情報を2chに貼っても宜しいでしょうか?
フレッツ光加入者が停滞している状況及び新規加入者に錯覚させ
莫大な情報難民者および被害者の為に御願いします。

正に今、契約プロバイダの会社から勧誘が頻繁に来ていますが、決める前にここにたどり着けて良かったです!

プロバイダだってまたいつ変更するかわからないし、安さに惑わされず現状維持でいこうと思いました。

プロバイダ契約の勧誘の時もそうでしたが、勧誘の人ってメリットばっかりアピールして、デメリットは聞いても全く教えてくれないんですよね…。
パンフレットも無いって言うし、そのくせ「契約はこの電話口で大丈夫ですので」なんていうし…。

softbank 全て嫌い さん
>この情報を2chに貼っても宜しいでしょうか?

URL貼り付けは歓迎です。
記事は引用の範囲であれば構いませんが、全文転載はご遠慮ください。
(ブログの意味がなくなってしまうので……)


| さん
素人 さん

お役に立ったようで何よりです。
光コラボレーションを否定するものではありませんが、一方通行でもメリットがあるのか、五年、十年と長期で信用できるのかを考えていかないと痛い目を見るのはわかりきっていますので。
たかだか一、二ヶ月でも「ソフトバンク光を解約した」「フレッツに戻したいが、番号が変わるから変えられない」などという話が出てくる現状を見る限り、私の懸念は間違っていなかったと断言できますし。

先日ハイビットの光ギガと契約してしまって、ここでの記事を見てやってしまったなぁ…もう少し早くここにたどり着いていればと後悔中です…
既に切り替わってしまったのですが、ひかり電話番号は使用していなかったので、昔からの番号のままです。
この場合はハイビットと解約して新規でフレッツに加入しても電話番号は変わらないんでしょうか(T_T)

regariaさんへ
サイト主さんに詳細を提示した方がいいと思います。
電話はメタル回線の状態ですか?
?年の契約更新ですか?→?年以内解約時の違約金は有りますか?
インターネットはメタル回線から光回線ですか?
その場合は工事代金の支払はどのようになっていますか?→?年以内解約時の違約金は有りますか?
契約特典の有無 等
御確認下さい。
ペナルティが発生があります。

追記
プロバイダを解約することにともない、プロバイダとの契約期間違約金の発生とメールアドレスの変更が発生する可能性があります。

追記
プロバイダを解約することにともない、プロバイダとの契約期間違約金の発生とメールアドレスの変更が発生する可能性があります。 そしてプロバイダとの契約特典、キャッシュバックとか毎月?円値引きがある場合はこちらも違約金の発生の可能性があります。

> regaria さん

Hi-Bit(Toppa!)ですか。光通信グループの悪名高いプロバイダですね。
一つ質問ですが、電話はNTT等で引いて、ひかり電話には切り替えずに使っているということでよろしいでしょうか。
もしそれであれば、別々のサービスになりますので、Hi-Bitとの契約を解除して光回線がなくなったとしても、番号が変わることはありません。ご心配でしたらNTT東日本/西日本など、電話サービスを契約している事業者にご確認いただくとよろしいかと。

また、Hi-Bitは強引な勧誘や不適切な説明で行政指導された実績もありますので、もし説明が嘘だったりするなら違約金なしでの解約を求めてください。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/022700724/

すいません。
そんな企業でしたか。 外野が違約金の条件を説明をしてごめんなさい。

softbank 全て嫌い さん

いえいえ、一般論を説明していただくのは非常にありがたい話です。
一般論があってこそのイレギュラーケースですから。

今回のHi-Bitは、ソフトバンクとべったりの光通信グループ(その昔Yahoo!BBのモデムを街頭や電話勧誘で派手にばらまいたり、ソフトバンク携帯販売台数ナンバーワンを何年も続けていたり)であり、行政指導も受けていてちょっと話が変わってくるため、補足説明をさせていただいた次第です。
光通信グループは昔から販売手法が強引だったり、説明が正しくなかったりすることが多く、山のような苦情があるのが実情です。それでも数が稼げるので、数がほしいところは代理店契約を切らずに任せてしまうわけですね。

巣田祐二さん
ニックネームなら良いのですが?
多方面でお見かけします。
重要な情報源を私は失いたくありません。
ソフトバ@クはサイトを停止に追い込む事ぐらい
なんとも思っていません。
それは、no-softb@nkのサイトで実証済みです。
心配です。

たった今マンションの設備が変更になったのでと言われて対応したら
これの勧誘でした
説明がさっぱりわからず、自動的に切り替えになります!プランが安くなります!と言われて突っ込んで話を聞いてやっとソフトバンク光という名前を聞き出しました……
ソフトバンクなんですか?じゃあ結構ですと言ってドアを閉めましたがw
結局なんの話だったのかわからずにネットで検索してここにたどり着き、断って良かったと安堵してます。
有用な情報助かりました!

投稿者ですが、今後の別の被害の防止にと思いまして。
訪問販売・電話勧誘なんて、売れないから末端が口八丁で自分の首を賭けてきます。
私は来訪者には御近所の方かもしれないが、ICレコーダーは玄関先に置いて準備しています。
まず、相手の名刺を貰う。
相手に ”マンションの契約会社・管理組合に確認します。
虚偽の事実が判明した場合あなたの会社は営業停止処分そして、あなたはクビになります。
なお、今現在ICレコーダーで証拠を録音してます。” と言えば逃げるでしょう。
一番いいのはビデオカメラをイキナリ撮り始めたら相手はすぐ逃げます。→これが一番効果的!
万が一名刺を奪い取ろうとしたら110番です。
ソフトバンクの営業を止める問い合わせ先が有ると思います。ジャンルごとに登録が必要かも?
AU・NTTも問い合わせ先があると思います。
私は、5年ほど前に全て手配したので年に1回有るか無いかです。
滅多に来ません。
問い合わせても来訪する場合は、消費生活センターに
個人契約の場合は夜勤勤務で起こされた。
法人契約の場合は営業妨害で苦情の相談に対応してくれます。

巣田祐二様

私のコメントによって、御迷惑をお掛けしました。
すいませんでした。

> softbank 全て嫌い さん

あちこちでご覧になられているとのことで、お恥ずかしい限りです。
妨害は、他人のコンテンツをまるごとコピペして、表では謝罪もせずに約束も反故にしたDM発送会社「アップ・フィールド」のほうがよっぽどひどいので大丈夫です。
http://mova.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/dm-3bdb.html

それと、何が迷惑と思われたのかわかりませんが、迷惑なら迷惑と言いますのでご安心ください。
Twitterのほうもフォローしてくださいとは言いませんが、たまにでも見ていただけるといいのかなと。


> 禿は信用できない さん

ありがとうございます。
お役に立ったのであれば幸いです。
少しでも、「知らないまま被害にあう」ケースを減らせればと思ってアップした記事ですので。

巣田祐二様
"今後の別の被害の防止にと思いまして。"
私の提案として、アップしました。
訂正箇所等ございましたら、
削除・御指摘、高等指南を御願いします。
まだ癒えぬ被害者が苦しんでいるのに、、行政・マスコミは
無視状態の日本は、被害に気付いた方のみ対応する対処方法で良いのでしょうか?
虚偽契約を平然と堂々と行う姿勢に、社員は躊躇いは無いのでしょうか?

はじめまして。
今日Hi-Bitから電話がありまして、主に「面倒な手続き等がなくリスクがない」とかで話がありましたが、その最中に検索をかけた所、貴殿のサイトを含め「ハイビット 解約」とかの検索候補とかが出てきました。
突然かかってきたものですし、
「えっ?その「卸」云々はNTT公認なのか?おま」と言う感じでしたので
「ハイビットさんのところのサイトを見させてから考えます」とやんわりとお断りしました。ただ「今回の話はなしで」と言ったらごねましたね。

> softbank 全て嫌い さん

すみません、気付かずにそのままになっていました(汗)
一応この記事については光コラボ全般を扱うものですので、ソフトバンクそのものについては別の記事または他の方のコンテンツでお願いしたいところです。
ソフトバンク光についてであればいろいろお話させていただければと思いますが。

> ゆーけい さん

Hi-Bitは悪名高き「株式会社光通信」のグループ会社ですし、光コラボ開始前の2月に早速総務省から指導されているくらいなので、問題のある会社です。お付き合いされないのは非常に正しいご選択かと。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150227_690530.html

光コラボは変えたあとにリスクが発生するものですので、他の会社を選択される場合でも十分にご留意ください。個人的には、条件つきでもいいから戻れる選択ができるようになるまでは利用するべきではない、という考えですが。

NTTはフレッツ光から手を引く為に回線の卸売を始めたんですが

はじめまして。

先ほどハイビットの代理で㈱エバーライズ(コール事業者)から連絡があり
内容もよくわからない状態で話を聞いていたら、よくよくは現在のプロバイダーを解約し
光コラボレーション事業者経由(NTTは解約?)に変更した方がお安くなるよ!とのこと…
話を聞くとまったくNTTと一切関係がないとのこと!!!!!!!!
話し方がまるでNTTから連絡がきたかのような丁寧なご説明(笑)
老人若者(ネット環境に疎い方は、たぶん騙されます(注意!)
しかも3年縛りの契約でした。もし解約したら解約金(違約金)650円×月数だと…
一年更新すると特典で6000円のキャッシュバックともいうてた…
まあまた連絡があるとか、ないとか…契約はしませんけどね!

上記のわかりやすくて有益な情報、大変為になりました。
ありがとうございます。

現在、くだんのHi-Bitから回線移管の勧誘を受けているものです。
いかにも怪しいので検索したらここにたどりつきました。
有益な情報提供に感謝します。

> 名前なしの方

違います。販売形態の多様化と、販売手数料の削減です。
規模としては縮小になりますが、直販から手を引くことはありません。


> ななしたろうさん

ご覧頂きましてありがとうございます。
Hi-Bitの勧誘を断るとのこと、正解です。
エバーライズもモロに光通信系ですね。
http://www.ever-rise.net/about.html
http://v-tsushin.jp/interview/vt60_ever-effort/2/
社長の青木氏は「1981年、神奈川県生まれ。2006年、株式会社光通信入社。コールセンター営業部門の統括部長を務める。2013年、株式会社Everエフォートを設立」ですから、売り方も光と同じはずです。

納得のいくまで説明を受けるのは非常に正しいと思います。
これからも悪質な勧誘には騙されないようにがんばってください。


> 名無しさん

Hi-Bitは上のななしたろうさんが書かれているように違約金や販売トークなど問題が山積みですので、避けるのが正解です。
実際、光コラボで「つながらない」などのサポートはNTT東西ではなく「光コラボ事業者が」受け付けることになります。
ノウハウのない事業者だと、トラブル対応の説明だけで一苦労しますし、不適切な対応をされるケースもありますので……。

質問失礼します。
一度転用を行った後に、転用したプロバイダーを解約すると
プロバイダだけでなく回線契約の方も解約することになるのでしょうか?
他社に転用後に回線速度がとても遅くなったので
元々契約していたプロバイダで転用をし直したいのですが、可能でしょうか?
宜しくお願い致します。

> 無知 さん

本文にも書かせて頂いておりますが、残念ながら、一度転用をしたあとはその光コラボレーション事業者(プロバイダ等)との契約を続行するか、回線契約ごと解約して新規で契約し直すことになります。工事費も手間もかかります。

残念ですが、現状では再度転用することができません。

実家に帰ったら父が五月にHi-bitと契約したと知らされました
記事の通りだとすれば電話番号を変えずにHi-bitを解約するのは難しそうですね……

> 名無しのHi-bit被害者 さん

>記事の通りだとすれば電話番号を変えずにHi-bitを解約するのは難しそうですね……

まずHi-Bitとの契約内容を確認しましょう。
「スタンダードプラン」なら、プロバイダのみの契約なので簡単に解約が可能です。
「光ギガ」なら、問題の光コラボなので少し面倒な手順と費用が必要になります。

ご実家とのことですので、もともとNTTのアナログ電話(またはISDN)を使用していたかと思います。
そうだとすれば、
1) NTTの116に電話して、アナログ電話(またはISDN)へ戻す工事を依頼する
2) 1が完了したらHi-Bitとの契約を解除
で問題なく可能です。
この場合、2の手続きで光ファイバーごと解約になるので、インターネット接続が必要でしたらフレッツ光などを再度申し込む必要があります。

フレッツ光ではなく電力系光ファイバやCATVを契約したいとなれば、1のところで116ではなく使用したい事業者に電話して申込をしてください。その際、「番号ポータビリティをしたい」と申し出れば、Hi-Bitとの契約に移った電話番号を移動することができます。

以上のように、番号を変えずに解約することは可能ですが、手間もお金もかかりますので、よくご検討の上でお決めください。
ただ、「電話回線でトラブルがあったときも、一次窓口はHi-Bitになる」リスクを考えると、可能な限り早く他へ移ることをおすすめします。

なお、フレッツ光を契約した際に新たに番号を取得している場合、これらの方法は使えません。
あくまでも、NTTのアナログまたはISDNを契約して取得した番号を継続利用している場合のみ利用可能です。

書き忘れましたが、電話がアナログまたはISDNのままでひかり電話にしていなければ1の手続きは不要になります。

返信ありがとうございます。
光ギガのファミリータイプ53というものなので手順は複雑化しそうですね
NTTにもアナログ電話に戻すことは可能だと返答を頂きました
このままHi-bitと心中も覚悟していたので安心しました!

ネット検索でこのサイトに辿り着きました。

次の状況が分かる方がいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか?

5月にNTTの代理店のエフプレインということからフレッツ光が安くなるという勧誘があったので、その手続きを行いました。その際に、プロバイダーをniftyから楽天に変更しています。

8月に入って、固定電話とインターネットが繋がらないことに気付き、NTT東日本に連絡すると、回線は光コラボレーション事業者が管理しているのでそちらに聞けとのことでした。

光コラボレーション事業者がどこなのか分からなかったので前述のエフプレインに電話をすると全く繋がりません。違う電話番号でエフプレインに連絡し、事情を説明したのですが、エフプレインでは私の登録はないと言われ、プロバイダーに聞けと言われました。

楽天にも事情を話したのですが、やはり登録はされていないと言われました。

現在、どこに連絡していいか全く分からなくなっており、大変困っております。

何アドバイを頂ければ大変助かります。

昨日、@nifty光の訪問勧誘を受けて、情報を求めていたところ、本サイトに行きつきました。
情報をありがとうございます。

> 転用詐欺?さん

すみません、気づかずにすっかり遅くなりました。
もう解決しているかも知れませんが念のため。

どこの光コラボレーション事業者に転用されたかは、NTT東日本/西日本でj確認することができます。
ですので、「楽天とは契約したが、他とは契約覚えがない」ことを強く言って、対応するよう迫ってください。そうすると、NTT東西は応対状況や転用番号の払い出し状況などを確認した上で、何らかの対応をしてくれます。
楽天は光コラボ事業者ではありませんので、光コラボになっているのであればどこかの会社の契約になっているはずです。

また、8月になってから使えなくなったのでしたら、料金の請求が出てくるかと思います。請求が来ればどこのコラボ事業者かもわかりますので、そこから追うというやり方もできます。

幸運を祈ります。

エフプレインって見覚えがあると思ったら、旧フルキャストマーケティングで、光通信グループの資本も入っている会社でした。
そりゃ勧誘ひどいわけだ……光コラボ先はHi-Bitの光ギガの予感。プロバイダも楽天じゃなくてToppaじゃないのかなあ。
https://twitter.com/yujisuda/status/638563130985963520

このブログを見てすぐに転用する必要はないことがわかり助かりました。

私のところにも先日勧誘の電話が来ました。今より料金が安くなる光コラボレーションへの転用がはじまりましたので切り替えを行いたいと思いますがもよろしいですよね?というように、転用は決まってるんだけど一応確認の為に電話しました的な言い回しでした。
勢いに押されて「はい」と言ってしまいそうでした。

私自身転用のことをよく知らなかったので質問していると、「NTT東日本のHPを見てください。記載されていますから。」と言うセリフを何度も言ってました。転用が始まったことが間違いではないということをアピールして正当化したかったんでしょう。

返事を保留するとまた後日電話くれるとのことで、電話を切った後色々調べてたらこのブログにたどり着き、すぐに転用する必要はないことがわかり、さっきの電話は怪しい電話だったなと思いました。

後日電話が来てメモの準備をして改めて会社名を聞いたんですが、どこかに依頼されただの聞いてもいないことを言ったりで、社名聞いただけなのに長々としゃべってました。ますます怪しいと思いました。そして、転用事業者は自分で決める旨伝えると、あきらめたのかすぐに電話切られました。挨拶も無しに。ひどい対応でした。

最初の電話の時に、この電話で契約が成立すると言っていたのですが、もし私が承諾してたらこの後どんな手続になったのかなと疑問に思いました。後日「先日電話で話したものですが契約に参りました」と言って自宅に来るつもりだったのでしょうか。

そういえば、最初の電話で返事を保留するときに、「最近怪しい電話多いじゃないですか?何でも簡単にお願いしますってわけにいきませんよ」と怪しい電話に向かって言っていたことを思い出し笑ってしまいました。

> しゃいいしゃいさん

>このブログを見てすぐに転用する必要はないことがわかり助かりました。

お役に立ったようで良かったです。
転用はあくまでも任意で、メリットもデメリットもあるのにもかかわらず、きちんと説明しない勧誘が多いのが現状ですので……
全て納得の上でされる方にとってはお勧めできますが。

もし差し支えなければ、その会社名をお知らせいただければ幸いです。
表で書きたくないようでしたら、フォロー外からのDMも受け付けておりますので、Twitterアカウント yujisuda までDM頂いても構いません。
それも気が進まないようでしたら無理にとは申しませんが、お知り合いの方には会社名も出して注意してあげてください。会社名だけで警戒できるのは結構重要ですので。


>最初の電話の時に、この電話で契約が成立すると言っていたのですが、もし私が承諾してたらこの後どんな手続になったのかなと疑問に思いました。後日「先日電話で話したものですが契約に参りました」と言って自宅に来るつもりだったのでしょうか。

通常は電話のみですね。
光コラボレーション事業者との契約は電話で完了しますし、転用承認番号も電話で取得できますので。
このあとは、一般的には「NTT東西に電話して転用承認番号を取る」ように言われるはずです。で、その番号を連絡したら、あとは光コラボ事業者側で手続きが完了次第転用されてしまう、と。

自宅に来ることはないとは言いませんが、電話だけで済ませることが可能な内容ですから、確率的には来ることは少ないはずです。

>もし差し支えなければ、その会社名をお知らせいただければ幸いです。

すみません。全然聞き取れませんでした。ひたすらごちゃごちゃしゃべるんで面倒になって社名聞くのを諦めました。聞き取ろうとした人間かこれなのでそのつもりの無い人は記憶に残らないと思います。まず最初の電話では社名は名乗ってなかったです。NTT東日本の名前だけ出して話し始めました。

電話のみで契約できてしまうのは怖いですね。確かに転用認証番号を取るように言われました。
その番号さえ言わなければ良いのですね。

翌日違う業者が勧誘に来ました。おかげ様である程度知識があったので無事に追い返すことができましたが、何もわからない状態では混乱してたかもしれません。顧客争奪戦中でしょうから色々トラブル出てきそうですね。


先ほど(20時頃)訪問勧誘にあいました。
眠気眼状態で話を聞き、思わず名前・住所・電話番号・生年月日を記載したのですが
これって契約成立してるのでしょうか?
名刺も連絡先もパンフレット的なものも書類の控えも何も貰っていません。
後日、フリーダイヤルから転用承認番号をお伝えします(お聞きします。の聞き間違えかも…)的な事を言われたのですが、そもそも転用承認番号って本人以外でも取得可能なのですか?1週間ほどで書類が届きますので、その後に現在契約中のプロバイダを解約して下さいと言われました。
あまり話の内容覚えてないのですが、今になって現在契約中のプロバイダの違約金発生するんじゃね?ってなり色々調べてたらこのサイトにたどり着きました。
自業自得なのは百も承知なのですが、こういった場合はもう契約するしかないのでしょうか?

>名無しさん

なかなか悪質ですね……

>後日、フリーダイヤルから転用承認番号をお伝えします(お聞きします。の聞き間違えかも…)的な事を言われたのですが、そもそも転用承認番号って本人以外でも取得可能なのですか?

原則として取得できません。おそらく、「(お客様が取得された)転用承認番号をお聞きします」だと思います。
聞かれても絶対に答えてはいけません。それがあることが転用のキーになりますので。

>1週間ほどで書類が届きますので、その後に現在契約中のプロバイダを解約して下さいと言われました。

書類が届いた時点で当該プロバイダにキャンセルを申し出てください。


転用は一方通行で戻れません。
十分に納得できていない状態でしたら、迷わずキャンセルをおすすめします。
そのような状態での訪問勧誘ならなおさらキャンセルがベストですね。

> しゃいしゃい さん

疑問が解決した&新たな勧誘を追い返せたようで何よりです。
勧誘の社名は聞き取りにくいことが多々ありますので、聞けなかったのは仕方がないかと思います。

ご質問等ございましたらまたいつでもお尋ねください。

先日ハイビットの光ギガと契約してしまって本日IPv6ご利用開始のご案内はがきがきたのですが今からでも契約解除できるのでしょうか?
ここでの記事を見て契約してしまったことを後悔しています。
プロバイダーのOCNはまだ解約していません。

> しゃいほうさん

NTT側で転用がされていなければキャンセル可能です。
まず確認ですが、転用承認番号は教えてしまっていますか?
教えてしまっているとすれば、NTT東日本/西日本に電話して転用承認番号の再発行を依頼しましょう。まだ転用の手続きがされていなければ、転用承認番号を再発行することで前の番号が無効になりますので転用を止めることができます。
明日にでもすぐに電話してみてください。

また、教えている場合でも、いない場合でも、Hi-Bitに連絡して申込キャンセルは必要です。押し切られないように強い意思で臨んでください。

転用が済んでしまった場合でも契約解除は可能ですが、その場合は解約してフレッツ光を新規で引くことになりますので、手間と費用(解約料、フレッツの工事費)がかかります。

キャンセルがうまくできることを祈ります。

返信ありがとうございます。
転用承認番号は教えてもう切り替えが完了している状態です。
契約解除して新規で引かないといかないですね

情報有難うございます。私もHi-Bitにまんまと、やられた1人です。

NTTの新商品とかけてきたので、「では資料を送ってください」と言ったら
「切り替え予定日は〇日です」とハガキがHi-Bitから来ました。

あわてて問い合わせの電話をしましたが高い有料のナビダイヤルのうえ
全くつながらず、まだそのときもNTTと解約になっていることも
転用番号のことを知らなかった私も悪いのですが
私になりすまして、転用番号を勝手にNTTから取得して処理したようです。

(私は、取得した覚えも、Hi-Bitに教えた覚えもいっさいなく、NTTを解約
 してHi-Bitと契約した覚えもありません。
 その件はNTTにも確認し、Hi-Bitにも白状させました)

今、Hi-Bitと解約の手続きを交渉していますが、お尋ねしたいことは

「もし何らかの請求があるとして、それは今までNTTに支払っていた
 クレジットで来るのか」

ということです。現在、パスワードもルータもHi-Bitから来てないし
私も Hi-Bitでネットを繋がないままに解約したいのですが

クレジット番号情報が、NTTからHi-Bitにそのまま いくのは
とても嫌なことなのです。

もちろん、こちらから、Hi-Bitにクレジット番号など教えてませんが
この場合、Hi-Bitにクレジット情報がいっているという心配は
考えなくてよろしいのでしょうか?

光電話の料金(500円くらい)もHi-Bitから請求くるのでしょうか?

> しゃいほう さん

転用が済んでしまっているのであれば解約して新規ということになります。
物理的な部分はそのまま流用できますので、ひかり電話がなければNTT側の工事費は普通に新規で引くより安く抑えられます。
あとはHi-Bitの解約料などの部分が問題になりますね。実際どのような状況で契約に至ったのかをうかがっていないのであれですが、うそをつかれた等であればHi-Bitと話して請求させないようにしてしまいましょう。場合によっては戻す費用もHi-Bitで負担させる方向にもできます。


> みちはる さん

Hi-Bitの被害に遭われたとのことで、お見舞い申し上げます。
なりすまして転用承認番号を取得されたのであれば、それはHi-Bit側の負担で戻させなければいけません(もちろんみちはるさんもそのおつもりでしょう)。
Hi-Bitがなかなか動かないようでしたら、総務省電気通信相談センター、消費生活センター/消費者庁などもご活用ください。

>もちろん、こちらから、Hi-Bitにクレジット番号など教えてませんが
>この場合、Hi-Bitにクレジット情報がいっているという心配は
>考えなくてよろしいのでしょうか?

はい。NTT側から支払いに関する情報が引き継がれることは一切ありません。
本人が問い合わせてもYes/Noでしか答えませんので、みちはるさんが教えていらっしゃらないのであれはHi-Bitが知る方法はないのです。ご安心ください。

>光電話の料金(500円くらい)もHi-Bitから請求くるのでしょうか?

切替後の分はそういう形になります。
ただ、今回の件がどう処理されるかによりますが……
(解約・新規でも、Hi-BitからNTT側に連携して切替が「なかった」扱いされるのであれば、NTT側で手作業で加算処理をすることも理論上は可能なため)

お忙しいなか、恐れ入ります。返信有難うございました。

総務省にも消費者センターにも報告&相談してます。勝手に処理したことは白状したので
費用を払うつもりはありませんが、相手も手ごわいので、しばらくかかりそうです。

クレジット番号のことが気になっていたので、それを聞いて安心しました。
本当に助かりました。感謝いたします。

すみません。質問させて下さい。
(株)Hi-Bitから光ギガ契約の勧誘電話があり、電話口で口頭契約をし、自宅に「切替予定日のご案内」と書かれたハガキが届きました。
ハガキには「後日、別途契約に関する書面を封書にて送付致します~」と書かれているものの、その封書は届いていません。他のコメント者の皆さまがおっしゃっている「転用」も自身で行ってはいないのですが、もう勝手に転用処理がされているのでしょうか?

今回の光ギガについては解約を考えています。この地点では違約金も発生するのでしょうか?
教えて頂けたら助かります。

> ゆうと さん
>(株)Hi-Bitから光ギガ契約の勧誘電話があり、電話口で口頭契約をし、自宅に「切替予定日のご案内」と書かれたハガキが届きました。
>ハガキには「後日、別途契約に関する書面を封書にて送付致します~」と書かれているものの、その封書は届いていません。他のコメント者の皆さまがおっしゃっている「転用」も自身で行ってはいないのですが、もう勝手に転用処理がされているのでしょうか?

切替予定日はいつでしょう?
まだでしたらすぐに止める必要があります。
また、みちはるさんのように「契約者になりすまして転用番号を取得する」ケースがありますので、NTT東日本(または西日本)およびHi-Bitへ連絡しましょう。

面倒ですが、切替が済んでしまってからではもっと面倒になります。

>今回の光ギガについては解約を考えています。この地点では違約金も発生するのでしょうか?

切替前は基本的にはかからないはずです。Hi-Bitの中の人ではないので断言はできませんが。

>巣田様 
早速のお返事ありがとうございます。
切替予定日は、9月28日となっていました。ちょっと動き出すのが遅かった自分が情けないです。
とりあえず、明日、Hi-Bit等に電話してみます。

10/1に投稿した名無しです。返信ありがとうございます。サイトをブクマするの忘れて探すのに手間が掛り遅くなってしまいました(^^;
進展がありましたので報告です。
本日、契約内容のご案内と言う物が届きました。ネットをするにあたり必要なIDやらパスが書かれた書類です。
こちらは転用承認番号も取得してませんし、伝えてもいないのに契約が結ばれているのか?と疑問に思っています。勝手に取得された可能性が高いのかな?とも思いました。
これはすぐさま電話してキャンセルした方が良いですよね?その場合、解約料的なものは発生するのでしょうか?
また、個人で解約してくれと言われたプロバイダの方は利用出来なくなってるのでしょうか?
お忙しいとは思いますが、返答お願いします。

10/1に投稿した名無しです。返信ありがとうございます。サイトをブクマするの忘れて探すのに手間が掛り遅くなってしまいました(^^;
進展がありましたので報告です。
本日、契約内容のご案内と言う物が届きました。ネットをするにあたり必要なIDやらパスが書かれた書類です。
こちらは転用承認番号も取得してませんし、伝えてもいないのに契約が結ばれているのか?と疑問に思っています。勝手に取得された可能性が高いのかな?とも思いました。
これはすぐさま電話してキャンセルした方が良いですよね?その場合、解約料的なものは発生するのでしょうか?
また、個人で解約してくれと言われたプロバイダの方は利用出来なくなってるのでしょうか?
お忙しいとは思いますが、返答お願いします。

> 名無し さん

契約申込と転用は別の話です。
一般的に、プロバイダの書面は転用手続きとは別に送付されます。ですので、転用承認番号を勝手に取得されたかはわかりません。後で聞いてくる可能性もあれば、勝手に取得されている可能性もあります。
ご不安でしたら、NTT東日本(西日本)に転用手続きがされているか問い合わせてはいかがでしょうか。

キャンセルはすみやかに連絡した方がよいですね。
解約料はかからないはずですが、Hi-Bitや光通信グループの中の人ではないので確実なことがお答えできません。開通していないわけですし、かかると言われたら消費者センターに相談してもよいかと思いますが。

現在ご利用中のプロバイダは、ご自分で解約されなければ利用できなくなることはありません。

最近、この手の勧誘電話がほぼ毎日のようにかかってくるので、うんざりしています。

「損得でなく、こちらから要望したのでないものは基本的にお断りしています」
と説明すると引いてくださる方もいますが、
なお執拗に「絶対損しないから」「お得なのに」と食い下がったり、
なぜか逆上して途中で切ってしまう(こちらではなく先方が、です)方もいます。

仮に内容的に信用がおけるものであっても、大手さんであっても、
在宅作業中(しかも締め切り前!)の電話は迷惑以外の何物でもないので、
「今お話しできます?」みたいな、
こちらに事情を斟酌するような言葉が一言もないところは基本アウト。
または完全留守電対応か、出ても名乗らず様子見かでやり過ごしています。

私も先日、同じ様に訪問勧誘をされたので、経緯や注意点を書き、他の方々の為になればと思います。

基本的に訪問は全て即ドア閉めるのですが、「フレッツの者ですが、今モデムのタイプを聞きに回っています。」←フレッツに入っている事を前提で話しかけてきたので、会話になってしまった。

「後日、こちらから詳しい説明をさせて貰っても良いか?という意味でお名前と電話番号願います。因みに請求は変更されますか?最近、変更したいという要望もあるのですが、、因みに今の方法は?」とここで請求書かどうか聞いてくるのはやられました。
複写で紙がないのか?全文を見るも問題なし。最後に名刺を下さいと言うと無いですねーと言いながらなんと財布から折り曲がった名刺を。。

ドアを閉め、調べるとここに辿り着き、ヤバいと思い、後を追って紙を取り返しましたが、写メを取られていたのでは?など考えるとキリがありません。

勝手に転用番号取得可能な情報は4点。
1.名前 2.登録先電話番号 3.住所 4.支払い形態

たったこれだけで悪質な会社は自社に変更可能です。特に4を教えるか否かがキーです。

翌日、フレッツに問い合わせるも「教えてしまったお客様の責任であり、発行を止める事も不可」との事。
契約変更が可能な状態にあの4点さえわかれば誰でも解る本人確認の甘さは驚きです。呆れます。言ってしまえば、ポスト、ゴミを漁れば。出会いの場などで番号交換したら。だいたい請求書でポチポチ登録すれば、いずれ当たります。

言ってしまった場合の対応策↓
【4点の何かを変える】です。例えば登録番号、請求方法などです。
しかし、番号を変更にも3営業日はかかりますので、その間に転用番号を取得され、悪徳業者が自社に契約移行される可能性は十分あります。因みにフレッツ光のサイトから転用番号取得は可能です。

仮にそんな事をされたら私は「十分な説明、又は虚偽の申告による不正な個人情報の取得、また、不正な方法での転用番号の取得」により、徹底的に闘います。

しかし、いい意味で社会勉強になりました。
また、このサイトには大変感謝致します。

私もまだまだ安全では全くありませんので、被害があればご報告します。

> ハローさん

被害が出る前に気づかれたようで、この記事を書いたかいがありました。
しかし悪徳業者の手口もそういうところまで行っているのですか……


> 契約変更が可能な状態にあの4点さえわかれば誰でも解る本人確認の甘さは驚きです。呆れます。

正直なところ、「確実にデータベースに登録されている内容」からはああなってしまわざるをえないんですよね。申込時に生年月日の登録もありませんし。


>【4点の何かを変える】です。例えば登録番号、請求方法などです。
>しかし、番号を変更にも3営業日はかかりますので、その間に転用番号を取得され、
>悪徳業者が自社に契約移行される可能性は十分あります。因みにフレッツ光のサイトから転用番号取得は可能です。

その間に転用承認番号を取得されても、再取得すれば前の番号は無効になります。ですので、登録電話番号を変えたあとに転用承認番号を取得するようにしてください。手数料はかかりませんし。
転用の注文が入っているかどうかはNTT東日本/西日本で確認ができますので、ご心配でしたら、後日NTT東西に連絡し、転用の注文が入っていないことを確認の上で転用承認番号を取得すれば転用されてしまう可能性はなくなります。

NTT独自の物なのか他社が間に入り込んで行っているのか電話での短時間では
さっぱりわからなくて、「手間が一切かからず料金が安くなるシステムをNTTで
開始いたしました」 なんて言われると切り替えが必要なのかな…と思い込んで
しまうので最近は判断が難しいです。

今までにも同じような「現在プロバイダーはどちらをご利用ですか?」という質問から
入る業者には、はっきりと「自分で一度弊社の事を調べてからお答えいたします」と
伝えて1週間ほど時間を空けてから回答するようにしています。
(実際は疑わしい会社の場合はその時点で電話を切りますが同じような電話は後が
絶えません)

私は今のところ疑わしい…とか 判断に戸惑う時には即答しないで後日(1週間後)
電話を入れなおしてもらうように話をもっていき『リスクの説明に納得できません』
と伝えてお断りをしています。なおかつ先方が話に食らいついた時には『消費者
センターに相談済み』と伝えています。一応これ以上とやかくもめる事はありません。

今回も『 ひかりコラボレーション案内センター』となのる業者でしたが
こちらからかけなおしますから電話番号をくださいと伝えると
「込み合って繋がり難いので改めてお電話を差し上げます」と返事がきました。

その間にこちらのブログにつながる事ができて、詳しい内容を知る事ができました。
このように情報を提供してくれる方がいるおかげで自分がどう判断するのか
決める事ができ本当に助かりますが、ひと昔まえならシステムの変更とか
重要なお知らせは直接郵便物で郵送されてくるものだと思っていましたが
ここ最近はオペレーターが遅い時間に電話で勧誘してくる、しかも後ろから沢山の
オペレーターの会話が聞こえてこる状態なので本来この状況は疑わしいと
思うべきなんですよね。頭では解っているのですが解っていながら疑う事に
戸惑いを感じてしまうのが『欲』なんですかね…困ります。

とりあえず今回の場合も受けない事が安全で望ましいとわかりましたので、
詳しく説明をしていただき本当にありがとうございました。


勝手に玄関を開けて挨拶してきたら、訪問販売法違反
こちらが玄関に出るまでに中に入っていたら、住居侵入罪

誰かわからない時には、せめてICレコーダー
できればビデオカメラをセットして対応
ビデオカメラも最近は2~3万程度でP社でも買える時代
核家族化で家族の記録は年を追うごとに減少していますが
購入しておいた方が良いです。

電話はSDカードに発着信録音できるタイプにしています。
ナンバーディスプレイ・ナンバーリクエストは加入し万全の準備をします。
言動の証拠と着信履歴により相手への訴訟時に有効です。

相手のおかしな言動
モデムのタイプ
プロバイダー
請求方法 など
NTT西日本・東日本に登録しているのに
あえて確認という名目で聞き出す時点で "アウト" です。

フレッツ光ならば、支払先は決まっています。
支払方法
銀行名口座番号
クレジット経由でも、クレジット会社名とNo.は絶対に教えてはいけません。

何気ない言葉の中に、辻褄が合わない言動が必ず有ります。
注意が必要です。

そもそもNTTは電話勧誘も訪問販売もしませんよね。
代理店は鎌をかけるという営業しかできない。
情報は何気ない言葉から緩急つけて聞き出していきます。
こちらを安心させて
”念のため登録情報を確認しますので、Aは?次にB? は
聞き出してきます。

NTT西日本・東日本の本体が公式ホームページで発表及び
ここのサイト以外は信用してはいけないです。
NTTはNTTTとそっくりな代理店ホームページを早く規制してください。

あの手この手の方法はこのサイトで把握することが、みんなの共有の財産です。

巣田祐二様
これからも宜しくお願いします。

訂正します。

誤 ”こちらが玄関に出るまでに中に入っていたら、住居侵入罪”
正 ”こちらが許可しないのに中に入って来たら、住居侵入罪”

犯罪は即110番です。


愚かにも契約してしまった者です

先々月末に勧誘の電話がかかってきました。
数年前にtoppaを利用していた時の情報を利用してコンタクトを取ってきましたね。

以前使っていたプロバイダなら大丈夫であろうと、検索もロクにせずに転用まで教えてしまいました。
それからというもの、封書を送ると書いてあるのに送られてこず、それまで使っていたプロバイダとの契約を切られてしまい、登録IDもパスワードもないため一時インターネットが使用不可能になりました。
これはありえないと思いこちらからコンタクトを取り、封書を送る旨等を伝え使用可能な状況になりました(IDもパスワードも入力してしまっています)。

その時点で解約しようと思ったのですが、勝手に前プロバイダとの契約も切られていて、再接続不可能という旨の説明を受けたので、仕方なくキャッシュバックで手を打ってしまいました。
しかし、回線速度がありえなく遅いため解約をしようと思います。

http://www.speedtest.net/
ping:41ms DL:0.89mbp/s UP:44.79mbp/s
いくら無線ルーターを使っているからといって、これでは話になりません

そこで別プロバイダと契約をしようと思うのですが、読む限りだと再工事は必要そうですね
出費がありえないほど嵩みますが、我慢の限界なのでもう変えようと思います


皆さんはこんなアホな目に合わないでくださいね・・・


長文失礼しました

質問があります。

今年の1月に引越をしてその際に不動産業者から紹介されたのがHi-Bit(Toppa)でした。
私が無知だったためこちらで契約し、先月エイエス・コミュニケーションズという代理店より連絡があり、
光ギガの方が安くなるとのことで、安易にそちらに変更し転用番号を教えて切り替えも9/20に完了しています。

元々の契約がToppaで、また固定電話も所持おらず回線の使用はインターネットのみなのですが、
その場合には何かデメリットがあるのでしょうか?
先日Hi-Bitより同様のサービスの勧誘の電話がありおかしいと思い検索をしたところ、
色々と不安になるようなものが出てきてこちらに書き込みをしました。

また、今後のことを考えると違約金等も覚悟で他のプロバイダとの契約をした方がよいのでしょうか?

インターネットの契約関連ではあまりに無知で恥ずかしい限りなのですが、ご教示を頂ければと思います。

ta9 さんへ
巣田祐二 さんの Twitter
https://twitter.com/yujisuda

に御相談されたらと思います。

”御相談したいので Twitter
をご覧いただきますでしょうか?”

だけでも連絡はつくと思います。

私は Twitter はしていないので
ごめんなさい。


訂正します。
ごめんなさい。

a9 さんへ
巣田祐二 さんの Twitter
https://twitter.com/yujisuda

に御相談されたらと思います。

”御相談したいので、 blog
をご覧いただきますでしょうか?”

だけでも連絡はつくと思います。

私は Twitter はしていないので
ごめんなさい。

訂正します。
ごめんなさい。

ta9 さんへ
巣田祐二 さんの Twitter
https://twitter.com/yujisuda

に御相談されたらと思います。

”御相談したいので、 blog
をご覧いただきますでしょうか?”

だけでも御連絡はつくと思います。

私は Twitter はしていないので
ごめんなさい。

できればどのような状況なのでしょうか?
Hi-Bit(Toppa)からエイエス・コミュニケーションズへ転用の時のHi-Bit(Toppa)への違約金
はありましたか?
Hi-Bit(Toppa)と現在のスピードの差はありますか?
光コラボに今回初めてなられたのですか?
エイエス・コミュニケーションズもソフトバンク系列なので
モバイルもソフトバンクですか?
転用された場合、こちらの blog の通り
他のプロバイダーに変えたい場合フレッツ光新規申し込みになりますが、その説明は
エイエス・コミュニケーションズからありましたか?
相手方の違法性を含めて御相談された方が良いと思います。

> ta9 さん

エイエス・コミュニケーションズだとアパマンと光通信の合弁会社ですね。
物件もアパマン扱いの物件でしたら、エイエス扱いで光通信グループのHi-Bit(Toppa)を紹介するのは当然の流れかと……最初にToppaを契約させて、その情報を元に光ギガの勧誘をした気がします。1月では光ギガは始まっていませんでしたし。

>元々の契約がToppaで、また固定電話も所持おらず回線の使用はインターネットのみなのですが、
>その場合には何かデメリットがあるのでしょうか?

他の方のコメントにもありますが、他プロバイダに比べて「遅い」ということです。

また、光ギガの場合は光コラボレーションモデルになりますので、記事本文にありますように
・サービスについての責任は光コラボレーション事業者
→回線でトラブルが起きた場合もNTTではなくHi-Bitに問い合わせなければならない。受付時間も10:00-18:00に限定(NTT東西の場合は9:00-17:00だが、時間外でも留守電で折り返し対応)
・転用は一切不可能(すべて解約・新規になる)
→プロバイダを変更する際は回線ごと解約して新規で契約し直す
などのデメリットがあります。

そのまま光ギガで継続するかどうかはご自分でご判断ください。
デメリットをご本人が感じていらっしゃらないのであればそのままという手もあります。

こんにちは。

勧誘の人が来て安くなるという話を聞き、情けないことですが、きちんと考えずに契約してしまったものです。
株式会社HiーBit の光ギガNEWマンションタイプ45というサービスです。
契約をしてからいろいろ調べて、解約をしようと思いました。
本当は契約をする前行うべきことですが、、本当に馬鹿だなぁと感じております。

解約の電話をHi-Bitにしました。
解約金がかかるといわれ、少々考えてふと思ったのですが、接続IDやパスワードはまだ入れておらず、実際接続はまだしていません。
接続はしていなくても、やはり解約金などはかかってしましますよね…
ここがもやもやしているポイントですっきりさせてしまいたいです。
解約金を払うこと事態はもうあきらめてはいます・・・
無知で申し訳ありません。

ちなみに
申込日 9月13日
切り替え日 9月27日
電話で解約した日 10月15日
です。

よろしくお願いいたします。

> maki さん

こんばんは。
勧誘員の口車に乗せられてしまうというのはよくある話です。
その上で、ご自分で調べられて解約しようと思われたことに敬意を表します。


>接続はしていなくても、やはり解約金などはかかってしましますよね…

勧誘に嘘があった等であれば、解約金を払わずに契約を取り消すことができます。古くは民法における錯誤無効、最近では消費者契約法によって保護されている部分です。
http://www.consumer.go.jp/kankeihourei/keiyaku/sikou/sikou.html
もし勧誘に問題があったならば、国民生活センターや消費生活センターに相談するのも一つの手です。

勧誘に問題はなかったが安易に契約してしまったという場合であれば、申し訳ありませんが違約金が発生してしまいます。転用も完了してしまっているので、工事費も発生してしまっていますし。

>巣田さん

細かく返信していただき、ありがとうございます。
今回の件、一度消費生活センターの方にも話を聞いてもらいたいと思います。
たぶん私の状況的には解約金を支払う方向にはなると思うのですが…笑
今後このようなことがないよう、用心してしっかり自分で調べてから契約などを行います。
ありがとうございました。

 月々600円だか900円だか安くなる、との言葉に騙されましたよ。ふたを開ければ月額4000円も高い。電話をしてみたら戻すには解約、電話も中止。
 これほど卑怯な会社があります。原発再稼働という悪もあり、ですから可愛いものかもしれませんが、自分の身にかかった詐欺、絶対許せません。
 アットティーコム光は詐欺会社です。

> Damuron さん
>月額4000円も高い。電話をしてみたら戻すには解約、電話も中止。

細かい状況を伺わないと電話を戻せる/戻せないの状況は違いますけれど、月額4000円も高いなら手間暇かけても戻す価値はありますね。解約して新規という手順になってしまうのは事実ですが。
おっしゃるように、金額が嘘だった等勧誘に問題があったのでしたら、消費生活センター等へご相談いただくのも手です。

しかし、月額4000円も高いというのはオプション等が多いだけの気がします。
どういう契約でそんな料金になるのか、もし差支えなければ教えていただけませんでしょうか。

今より料金が安くなる光コラボレーションへの転用がはじまりましたので切り替えを行いたいと思いお電話しましたが、フレッツ光をお使いで間違いありませんよね?というように、転用は決まってるんだけど一応確認の為に電話しました的な言いかたで電話が掛かってきました。

私は、NTT東日本から委託を受けた業者だと思い、フレッツを使っていると答え、NTT東日本からの委託を受けているのか?と聞いたのだが、先方は、NTT東日本から委託は受けてないと言っていました。

相手は、NTT東日本の料金に、プロバイダ料が含まれることになり、プロバイダが不要になることから費用が安くなる。と説明し、この電話は確認であり、勧誘ではないので大丈夫と言った。

次に、先方が、どこのプロバイダと契約してきているのかを聞いてきたため、私は、この時点で、ちょっと不審に思って、再度、NTT東日本の委託を受けているのか聞いたところ、NTT東日本は関係ないと言った。

NTT東日本の委託を受けていないのに電話してくるのはおかしいと思ったので、今、回答する時間は無いと答えたところ、何時頃にだったら大丈夫か聞かれたので、今日は電話には出られないと答え電話を切った。

後で、電話番号をネット検索したところ、悪質業者の番号であることが分かった。

とりあえず、こちらの名前は名乗ってないが、電話番号と、フレッツ光を使っていることは相手に知れたので、相手が、名簿を持っていて、名前と住所が分っているのであれば、勝手に契約変更されてしまうのではないかが、心配。ちなみに、名前と住所と、電話番号と支払い方法が分かれば、業者でも転用の申し込みができるらしい。 もう少し、NTTには工夫して欲しいところです。

ちなみに、いくら安くなるとかの説明は一切なし。

契約するとも何も言ってないので、普通だと大丈夫だとは思うけど・・・・。

悪質業者多いですからね……
「光コラボレーションモデル」は、NTT東西から他社に卸売をして、卸売を受けた会社fが販売するモデルです。
つまり、NTT東日本/西日本が委託するということはありえないのです。
(他社に顧客を渡すことになるし、特定の会社に利益を供与することになるのでできません)


> NTT東日本の料金に、プロバイダ料が含まれることになり、プロバイダが不要になる

これ逆ですね。プロバイダ料にフレッツ料金が含まれる形になるのに、いかにもNTT東日本との契約がそのままになるかのようなトークはデタラメもいいところです。
そういう悪質業者はどんどん名前を出した方がいいとは思うので、もし書いてもいいと思われたらご教示いただければと。


> 契約するとも何も言ってないので、普通だと大丈夫だとは思うけど・・・・。

普通は大丈夫ですが、悪徳業者だとそうもいかないケースがありますので、郵便物にはご注意ください。
「心当たりのない郵便物」があった場合、それが光コラボ事業者であるプロバイダからのID・パスワードなどの書類であるケースがありますので。
不審なことがあればNTT東日本、または消費生活センターへ。

残念ながら、聞いても名のらなかったので、業者名は不明です。
夕方、その番号から電話が掛かってきましたが、出ませんでした。

わざわざ電話してくるところを見ると、
転用するのに必要な情報が足りてないのかも。

巣田祐二様 10月4日に書き込みさせていただいた「みちはる」です。
その節は、大変お世話になりました。

あれから、ハイビットのどんな言い分にも断固として屈せず、消費者センターや
総務省まで相談し、 絶対に泣き寝入りしない覚悟でのぞんだ結果

先日、無事に こちらの負担額もいっさいナシということで NTTに戻ることが
できました。 

皆様も あきらめずに、毅然とした対応をしていただければ、全く何も支払うことなく
元に戻せるので、頑張っていただきたいです。

あと不思議に思ったのが、NTTに戻るとき、再契約ではなく、すんなりそのまま
元に戻してくれたことです。NTTも最初からトラブルも想定して
戻るユーザーがたくさんいることもわかっていたような気がします。

とにもかくにも、本当に有難うございました。取り急ぎ 御礼まで。


> みちはるさん
> 先日、無事に こちらの負担額もいっさいナシということで NTTに戻ることが
> できました。 

おめでとうございます。そして、悪徳企業との対決お疲れ様でした。
すんなり戻していただけたとのことですが、お客さまID(CAFで始まる番号)もそのままでした?
もし変わっていたとすれば、処理上は廃止して新設したことになっていますので。

もしそのままだとすれば、錯誤無効の処理ができるということで、他の被害者にとっても朗報となりそうです。

はじめまして。

>今より料金が安くなる光コラボレーションへの転用がはじまりましたので切り替えを行いたいと思いお電話しま>が、フレッツ光をお使いで間違いありませんよね?というように、転用は決まってるんだけど一応確認の為に電話しました的な言いかたで電話が掛かってきました。

私も全く同じような感じで電話を受けました。
私(フレッツ契約者)の名前を知っている様子でもないのであやしい、と思ったので、適当な理由をつけて再度電話してもらうように頼みました。
それについて調べる暇がなく、再度電話が掛かって来た際に「自分で変更手続きを行なうまでは契約は実行されない、転用番号を取得しても契約ではないからご安心を」と言われ、とりあえず転用番号は取得して後から考えよう、と、電話口で説明されるままPCから取得する寸前までいきました。
実は、電話しつつ取得作業をしながら、別ウィンドウでは「光コラボレーション」と検索し、このサイトにたどりつきました。
手続きでは何故かNTTサイトでエラーが出て、転用番号を発行するところまでいかなかったので、忙しいのを理由に一度断りました。
危機一髪でした。

有益な情報有り難うございます。
勝手に転用番号取得されてしまう事もあるとか。
自分の場合はどうだろう、と少々不安に思いつつ、しばらく気を付けてみます。

何度もすみません。
こちらのサイトに辿り着いたのは、「コラボサポート」と検索した結果でした。
訂正します。

巣田祐二様様 「みちはる」です。返信有難うございました。

最初は NTT側も「あなたはもう顧客ではないので、情報は残っていません。
NTTに戻るにしても新規契約となり、アナログ回線の工事をしてまた光回線にして・・」
と、面倒な手続きを提示されて、厄介だな・・と思っていたのですが、

9月27日にやられてから、12月1日に「NTT光コラボレーション受付窓口」
からいきなり電話があり
「無料でNTTに戻せます」ということでした。数日後書類がきましたが

ID(CAFで始まる番号)も パスワードも同じ、
NTTマイリビングも元通り
クラブNTT-WESTのポイント残高、その他私の情報がそっくりそのまま
すべて元のまま、何の変更もなく、まるで転用の事実がなかったのごとく
元通りでした。もちろん工事も自動的、あんな騒ぎがあったのが嘘のようです。

新規にしなおしたことは何もないです。一瞬で元通りです。もちろんお金の請求もありません。

喜ばしいことですが、何事もなかったように戻る現状に、なんか仕組まれたような、
転用じたいが実際あったのかさえ疑うような不思議な気持ちが残りました。

これが何かの参考になれば幸いです。

それから 「CATさん」自分が転用されたかどうかは
NTTに問い合わせたらわかります。

転用されても2ヶ月くらいはNTTからの請求になりますから、
実質、ハイビットから請求くるのは3ヶ月後なので、(でもハイビットからの請求はいっさいきません)

ハイビットが「元に戻すのは3ヶ月かかる」と言った意味が今になってわかる気がします。
とにかくホントに元通りになるので、泣き寝入りする必要は全くありません。

巣田様、いろいろお世話になりました。感謝しております。有難うございました。

はじめまして、ここにたどり着くのが遅すぎた者です。

ついさきほど、Hi-Bitに電話をしてNTTを語られて登録したこと
NTTではなくなることを知らずにどういうことかと問い合わせ。
文言として、電話担当者の名前と今日の日付を互いに確認した上で
「フレッツ光に戻します」
「トッパとの解約も同時に行います」
「電話番号は変わりません」
「工事担当が後日、工事日を連絡します」
「違約金等はいただきません」
工事は、受付順になっているので1ヶ月から2ヶ月かかるとのことです。
プロバイダーは、新たに契約してくださいとのこと
NTTに電話で確認したところ、フレッツ光に戻すことは通常不可能なはずなのですがと
不安でいっぱいですし、NTTから工事費の請求があるかもです。
よく考えもせずに言われるまま急かされるまましてしまったことが恥ずかしく悔やまれます。
うまく、いけばいいのですが最悪新規でやり直しになるのでしょう。
ここを見て即行動したのでありがとうございました。

> CCATさん

おめでとうございます。
通常は戻すことはできませんが、虚偽の説明などで契約自体が無効という扱いをされると戻せる事例が存在しています。
時間はかかりますが前例はありますので。

巣田祐二さま

前略 電話での対応のみなので信用できるのか不安でいっぱいです。
NTTに問い合わせればCCATは客じゃないので対応できません。
該当の会社は他社で無関係と言い切られて「卸した」とも言われたので
上のバナーになんとなく思いついたので「他社からの乗り換えキャンペーン」があったので
そこまで無関係と主張するなら、これできるんじゃないかな?と
問い合わせてみましたがスルーされたままです。
消費者センターにも相談したほうが良いでしょうか?
本当に解決するまで不安です。
吐き出せる場所があることに感謝します。

> CCATさん、
> 電話での対応のみなので信用できるのか不安でいっぱいです。

NTT東西も電話対応だけですし、今回Hi-Bitは無期限で新規受付停止をされているくらいなので、対応しないと後がありません。そこは信用しましょう。

また、この記事の本文にも書いています通り、「卸」であるため、NTT東西で対応してくれる窓口はありません。
私が「転用先の光コラボレーション事業者と心中してもいい」と書いているのは冗談でもなんでもないのです。クレーム対応を含めて、顧客対応は100%光コラボ事業者が行う部分になります。

ですので、今回戻すことができた後は、他に変える時は慎重に検討することを強くおすすめします。信用に値するのか、じっくりご検討ください。
簡単に変えてしまうと、後々苦労することにもなりかねませんので。


>上のバナーになんとなく思いついたので「他社からの乗り換えキャンペーン」があったので
>そこまで無関係と主張するなら、これできるんじゃないかな?と
>問い合わせてみましたがスルーされたままです。

あくまでもそのキャンペーンは「他社での契約をしている人が、解約・新規でフレッツに乗り換える」という営業側の話で、「嘘の説明で騙された人が無償で戻す」のとはわけが違います。
ただ、そういうことを説明しないといけないはずなので、スルーというのはどうかと思いますが……。ちなみにそれ、代理店のWebサイト等ではありませんよね?
ご覧になったところがどこだかわからないので、なんとも申し上げられないところではあります。


時間がかかるのは確かですが、不安でしたら消費者センターなどに連絡するのも手です。
過去の事例や、電話で戻すと約束しているなら大丈夫だとは思いますし、消費者センターからも様子を見るように言われるでしょうが、安心していただけると思いますので。

巣田祐二さま

何度も投稿して丁寧なお返事ありがとうございます。
恥ずかしくて誰にも相談できなかったので嬉しかったです。
フレッツに関しては代理店ではありません。
お返事は、まずは戻すことが基本できないことを前提に
戻せると言っているのであれば契約の重複を含めたことと
巣田さまがおっしゃられてることを説明されハイビットに再度確認をと。
生活センターさまからのアドバイスはもう一度電話で確認をして
折り返し電話をくださいといわれました。

もう一度、ハイビットに電話したところ
先日の電話での内容で受理され進行されている。
担当者の名前も一致、同時にトッパに知らない間につけられているオプションの取り外しも。
切り替え作業はNTTがするため、後日切り替え日の連絡はNTTから来るので
そのときにプロバイダ契約の話をしてほしい。
生活センターの方に話したら珍しいケースだったようで詳しくお話を聞いてくださりました。
安心できそうです。
これもここで知恵を貸していただき、話を聞いてくださり。
丁寧なお返事に力づけられたからこそ、進めました。
ありがとうございます。

> CCATさん

騙す人がいるのが問題なのであって、騙されたことは恥ずかしいことではありません。
黙っているだけでは、悪徳業者が儲かるだけで終わってしまいますし。

また何かありましたらご相談ください。
ブログに残せない内容でしたら、TwitterのDMも開放しておりますのでそちらでも承ります。

巣田祐二さま

前略 悲壮感いっぱいでパニックになっていた1週間前が嘘のようです。
封書で「光ギガキャンセル受付完了」というものが届きました。
裏面には今後の流れが書かれており
フレッツ光へ戻す作業に関する電話がNTTから来た後、1ヶ月ほどで再開すると。
2ヶ月はかかるだろうと覚悟してたのですが呆気にとられています。
最後の報告が早くできれば幸いです。

もっと早く、この記事を読めば良かったです。
まさに、その売り文句と押しに負けて、変更してしまいました。
後悔しています。解約料かかるけど、解約します泣

また勧誘の電話がありました。2件です。
1件目は、家族が電話に出て「NTTから電話だよ」と言いながら受話器を持ってきました。
あっまた来たな、と思いながら電話に出ると、
「こちらはNTT・・・光コラボレーション事業〇〇〇〇でございます」
と名乗りました。
この・・・の間がポイントで、これがあることにより、あたかもNTTの中の光コラボレーション事業をやっている部署であるかのごとく聞こえるのです。家族がNTTからの電話だと勘違いするのも無理はないなと思いました。
そして色々ごちゃごちゃ説明し始めたので、契約する光コラボレーション事業者は自分で決める旨伝えると、あそうですかと言ってすぐに電話を切りました。

2件目は、光コラボ案内センターというところからの電話でした。
いかにも!という名前で笑ってしまいました。
慎重に光コラボレーション事業者を選んでいかないといけないなと思っています的なことを言って、こっちはお見通しですよ感を出したら、そうですかと言って電話を切りました。

こういった業者は客が勘違いしている間に契約にこぎつけようという腹ですから、こっちはすべて理解してることが分かるとすぐにあきらめますね。

そういえば、そんな中でもU-NEXTという会社からも勧誘がありました。こちらは上場企業ですし、大事なところは隠してうまく契約させようというような雰囲気ではなかったように思いました。中にはそういうのもあるのかなと思いました。

> しゃいしゃいさん

うまく応対されているようでなによりです。
お知り合いでフレッツ光を利用されている方がおられるようでしたら、ぜひ注意喚起をしていただければと思います。

U-NEXTはたまたま担当者が良かったのか、あるいは昨年行政指導を受けたのがきいているのか、かと思います。
同様に行政指導を受けたHi-Bit(親会社は東証1部上場の株式会社光通信です)は二度目の行政指導を受けていますし、光通信のグループ会社は同様にひどい勧誘をおこなっているという話も聞こえてきています。
ソフトバンク光の勧誘もひどいものですしね……「上場」というのはあくまでも判断の一要素でしかないので、その点もご注意いただければ幸いです。

前略 消費者センター様のほうから「その後どうですか?」という
細やかな対応がされてます。
hi-bit様には、確認と催促をさせていただきました。
NTTには、受付完了時に依頼をしているとのお返事をいただきました。
トッパの利用詳細を再度確認したところ
消去・改竄・未掲載の3段活用でした。
引き落としなのでNTTからの引き落とし明細票はきてますし銀行の手帳にも「電話料金」と表記されてますが
利用詳細は、切り替えられた全てはないです。
クレジット会社と比べてはいけないのかもしれませんが雑だと思いました。

早速その後 体調を崩して一日家にいたのですが
先ほどNTTより連絡が入りました。
来週末には、以前と同じ内容で契約することと
2~3週間後にhi-bit様からトッパとの契約を切るか継続するかの確認の電話が入るそうです。
家族にやれることは全部しようと励まされたことや
ここにたどり着けたことに感謝しています。
本当にありがとうございました。

> CCATさん

おめでとうございます。そこまで来ればあと少しですね。
この記事が少しでもお役に立てたようで幸いです。

巣田祐二様
最後のご報告になります。全ての操作が完了しました。
感想ともうしますか、参考になればいいのですが
私のように出戻りケースでは、新しいプロバイダの再設定が即できないことがあるようです。
NTTにといあわせたところ
「hi-bitの自動接続データが残っていた模様です。
お客様にhi-bitよりご説明はなかったでしょうか。
当方の担当にてサービス解除の処理をさせていただきました。」
という、お返事を頂きました。
IEを立ち上げて、設定画面にしてもカーソルがあわずにhi-bitになる前のプロバイダ情報のまま残ってました。
で、問い合わせると上記のようになり接続設定になるのですが
当方では、複数のPCを接続していたために設定するPCのみのLAN接続が必要になりました。
メールで問い合わせをして、仕事にでてる間に家族がネット接続できなく
帰宅したとたんに「ネットが繋がらない」と
メールで問い合わせて、即対応という速さはありがたいのです。
帰宅から、サポートセンターに問い合わせてから1時間ほどかかりました。
ので、PCを何台繋いでるか有線か無線かなどなど急ぎのネット接続がないかを確認しないと慌てるかもしれません。
巣田様との良い出会えたことや、多くのことが勉強になりました。
痛い目にあって身につくこともあると思える結果がでたこと
ここに辿り着けた事に再度感謝申し上げます。
ありがとうございました。

はじめまして。
先日、業者の方に訪問され、よく分からずに転用承認番号を発行し、契約書に署名捺印してしまった者です。
ですがその後何だか不安になりこちらに辿り着きました。

出掛ける前で、玄関に出てしまい、結局は一時間ほど話をして、はじめはプロバイダもそのままと話していた様に思ったのですが、契約する時には変わる話になっていたのですが、断ることも出来ずになってしまいました。

安くなるからと飛びついたわけでもないのですが、このようなことに無知で、転用してしまってからどうなるかと言うようなことを全く考えていませんでした。

先週の土曜日に、承認番号を発行しておりますが、転用されたかどうかは、NTTに問い合わせたら分かるのでしょうか。

> CCATさん

おめでとうございます。自動設定でハマったようですが、解決されてよかったです。

> ほしさん

回答が遅れましてすみません。NTTに問い合わせたらわかりますが、転用されてしまうと再転用ができませんので、早めに業者に連絡してキャンセルすることをおすすめします。

前略 あれで終わったかとおもいましたが
まだ、縁がきれておりませんでした。

一応、今度こそ終わり!

になったと思われますが早期決断、走り書きでも日付と担当者の名前。
終わったと思っても、資料は廃棄せず置いておくと良いと思いました。
あと、強気でがんばってください。

ありがとうございました。

上場企業と言えども安心できないんですね。勉強になりました。

本日も勧誘電話がありました。これを見てる人がこういうやり方もあるんだと注意していただければと思います。

フレッツ光サポートセンターを名乗る業者からの電話でした。
「フレッツ光をご契約のお客様に、来月から1000円ほど料金が安くなるご案内です。」
「悪質な勧誘電話ではありませんのでご安心いただければと思います」
「ご契約はフレッツ光で間違いありませんか」
「契約者様はお電話口のご自身でよろしいでしょうか」
「契約されているプロバイダはどこですか」

ここで、なぜプロバイダが関係あるのか?フレッツ光の料金が安くなるなら勝手に安くすればいいじゃないのか?と疑問をぶつけ、
情報を聞き出すだけ聞き出して勝手に光コラボレーションに契約させるような悪徳業者もいるようなんで、これ以上は言いたくない旨伝えたら、
「今回はご入用ではないということですね」と言って電話を切りました。

このまま質問に答え続けると、勝手に移行されちゃうと思うと怖いです。

> CCATさん

まだ終わっていなかったのですか……
事前にわかっている件については、可能であれば録音での対応をおすすめします。
相手が相手ですので。

相手は「騙してでも売ったもの勝ち」な光通信グループですから。

> しゃいしゃい さん

基本的に、「知らない相手からの質問には答えない」が勧誘対応の基本です。光コラボに限らず。
ところで、かけてきた相手の番号はおわかりですか?そこからある程度相手の情報を拾うこともできますので。

>かけてきた相手の番号はおわかりですか?

すみませんわからないです。今時ナンバーディスプレイじゃないのでw

本日も勧誘電話来ました。㈱エムズラインって名乗ってました。
丸紅なんちゃらって言っていたのでここかな。
http://www.ms-l.co.jp/

お客様の環境は一切変わらず値段だけ安くなることが決まりましたと言ってから、安くなる分には問題ないですよね?と何度も聞いてきました。それ以外の情報(支払い方法やプロバイダなど)は一切聞いて来ず、そればかり聞くので怖くなって「はい」とは言えませんでした。はいと言ったら、それでは手続を始めさせていただきますってなりそうな勢いでした。

なぜあーいった勧誘は移行することが当たり前的な言い方するんでしょうね。
どこと契約するかなんてこっちで決めるっつーの!


> しゃいしゃい さん

この前の件は了解しました。
エムズラインですか……企業情報に社長の名前すらない時点で激しくうさんくさい会社ですね。
で、ちょっと調べたら、このブログ記事のコメント欄にも出てくる、フルキャストと光通信の合弁会社「エフプレイン」と東京及び札幌の住所が同じです。
「エムズ」と社名につけてMarubeni光を扱うことで、丸紅という印象を持たせたいのでしょうが……実質的にはエフプレインと同じ会社と考えて良さそうです。
https://twitter.com/yujisuda/status/723285468444422144


> なぜあーいった勧誘は移行することが当たり前的な言い方するんでしょうね。

嘘ついてでも売ったもの勝ち、ですから。特に光通信グループや光通信崩れの連中は昔からそうです。

巣田様 はじめまして 光コラボに転用するかで悩んでいたら皆様の体験談を読みまして急ぐ必要がないのだなと気がつきました。
我が家に5年前にインターネットを導入するきっかけになったのは HI-BIT トッパの勧誘で工事日まで決まりましたが送付された契約内容と担当への不信感から断りました。パソコンを餌につられる感じでした。その後NTT東フレッツ光で現在もです。 
 光コラボレーションの勧誘電話が今年の3月頃まで週に2度はありましたが最近ピタリとやみました。それはそれで良いのですが何故だろうか  いろんな会社から毎月千円は安くなるお知らせです
と言ってきましたので またその話なのね その気になったら自分で申し込みますと言って済ませてました。 NTTの2年割りの更新にあたるので考えてみるかと転用手続きのページを読んでいる時に何日かかるんだと思い調べているとこちらにたどり着きました。
 転用する事ばかり考えていましたがプロバイダーによって使用感に差があるなど考えてもいませんでした。それに一度出たら元に戻れず新規に手続きするなんて思いも及ばなかったです。千円ちょっと節約のつもりでしたがもっと時間かけて勉強してみます。
 知恵をいただき感謝します。

ブログ主様詳しく解説してくださってありがとうございます。
営業のねーちゃんに誘導されて転用番号を聞き出されるところでおかしいなと思って、電話をぶった切りました。
メリットを検索しようと調べていたらここにたどりつきました。
光コラボ事業者が信頼のおける業者だと確信したときに契約を検討してみます。

詳しく解説くださってありがとうございます。
我が家では、NTT系列の会社からの電話が毎日のようにひっきりなしにかかってきており、
NTT代理店への電話番号開示停止しようか迷っています…。

今までで一番悪質だったのが、
「NTTの卸売りの関係でご利用方法が変わるため、連絡させていただきました」というものでした。
「代理店」とすら名乗らない、「安くなる」わけでもなく、契約は決まったことだから
みたいな感じで不愉快でした。

悪質だなぁ…。

しばらくこちらの確認ができておりませんで、お返事が遅れましたことをお詫びします。


> 猫とオッサン さん
> 勧誘電話うざい さん

お役に立てたようで何よりです。契約される場合は十分納得した上での契約をおすすめします。


> NTTは何か間違っている さん
> 我が家では、NTT系列の会社からの電話が毎日のようにひっきりなしにかかってきており、
> NTT代理店への電話番号開示停止しようか迷っています…。

これ、おそらくNTT系列でも何でもないただの代理店か、光コラボレーション事業者かその代理店ですね。NTT関連で電話をかけることは少ないので。
ドコモがドコモ契約者にドコモ光、NTTコミュニケーションズがOCN契約者にOCN光を案内するくらいのはずです。

> 今までで一番悪質だったのが、
> 「NTTの卸売りの関係でご利用方法が変わるため、連絡させていただきました」というものでした。
>「代理店」とすら名乗らない、「安くなる」わけでもなく、契約は決まったことだから
みたいな感じで不愉快でした。

悪質な光コラボレーション事業者やその代理店の手口ですね。光通信グループのHi-Bitなどがこの手の手法を使って行政指導を受け、新規募集停止になった実例もあります。
この手の電話の場合、NTT東日本/西日本の代理店としてではなく、光コラボレーション事業者の代理店として電話をかけているので、NTT東日本/西日本に勧誘停止の依頼をしても全く効果がありません。

電話番号と業者名を聞き出して、かたっぱしから苦情を入れるか、もしくはその上にいる光コラボレーション事業者に対して苦情を入れる他ありません。
あまりひどいようなら消費生活センター経由でという手もありますが。

光コラボレーションにより料金が安くなるとの案内が、NTTフレッツの代理店?と名乗るところからあり、その後○ッグローブの代理店?と名乗る、㈱xxティという会社から光コラボレーションの手続きに関する件で電話が入ってきました。
最初にNTTフレッツの代理店?と言われたので、そのまま信用してしまい、○ッグローブの代理店?と名乗る、㈱xxティに電話で転用承諾番号や個人情報を伝えてしまいました。
㈱xxティ着信履歴の0120・・・にかけ直すと、違う会社に繋がり、怪しいと感じましたが、案内された電話番号に掛けると㈱xxティに繋がりました。
その後、現在契約中のプロバイダに連絡したところ、転用による解約には違約金が発生すると言われ、㈱xxティに契約解除の連絡を入れたところ、相手は少し不機嫌になりましたが、解約を承諾されました。
更にその後、再度転用番号を取得し直しましたが、本当に解約できたか不安ですし、伝えてしまった個人情報が心配です。

(ずず さん)

「光コラボレーション」と言った時点で「NTTフレッツ代理店」と名乗るのは明らかにNGです。光コラボ商品を顧客に売るのは光コラボレーション事業者であって、NTT東西ではありませんし、フレッツと言って売ることも認められていませんので。

通知された番号に折り返して違う会社につながったのは、おそらく、同じ場所で複数の会社名で営業しているところなのでしょう。名前は聞かないところですが、あまり筋のいい代理店ではないですね。
(詳しい情報があればある程度は調べられるのですが……)

転用承諾番号を取得し直した時点で転用はできませんが、ご心配でしたらフレッツ契約で登録してある情報の変更をおすすめします。
個人情報については……教えてしまっている以上、ご自分で注意していただくしかないのが正直なところです。

私も、親の携帯にOCNの人間から掛かってきて自分が代わりに対応しました。
内容を聞いてみるとOCN光withフレッツからOCN光に転用すると900円安くなるとの事でした。プロバイダを乗り換え系の勧誘電話ではなかったのと、「転用」って言葉と利用しているプロバイダが同じ「OCN」だったので安心(油断)してしまい、ただの移行か安くなるならいいのかな位に思い、言われるがままに転用承諾番号をフレッツさんから発行してもらい番号を伝えてしまいました。
その後2時間以内にまた電話すると言ったので、待っている間に調べてみたらなんだかうさんくさいし金額も計算してみるとそんな変わらないようだったので、再度電話が掛かって来た時に強制じゃないですよね契約してないでしょとかなんとか言って断りました。
相手はまた連絡すると言ってたけど次掛けてきたらハッキリ言おうと思います。
そしてその後ネットで調べてみると、転用承諾番号を伝えてしまうとまずいということを知ると同時に、転用承諾番号を再発行すると先に発行した番号は無効になると知って、大急ぎでフレッツさんにネットで再発行をお願いしました。
再発行できたのでセーフだと思いたいです。
でもフリーダイヤルを調べてみたらOCNのようだったので騙そうとしたわけではないと思いますがなんだかよく分からないので、断りました。本当疑心暗鬼になります。
ネットではOCN光にすると1100円安くなると書いてあるのに電話の方は900円なのもなんだかよくわからないです。

転用承諾番号は伝えないように気をつけて下さい。
伝えてしまった場合、すぐに再発行して下さい。ネットの方がいいと思います。
転用するなら納得して自分から連絡するのがいいですね。
自分はフレッツ光を解約しない方がいいと判断したので転用はしないことにしました。
またなにかあったらここに書き込もうと思います。


昨日電話が掛かってきて解約になるとか知らされずに言われるまま転用手続きをしてしまいました
慌ててキャンセルしようとしましたがカスタマーセンターに連絡がつながりません
転用承諾番号だけは再発行しましたがもう手遅れになっているかも・・・

私も昨日エフプレインから電話が掛かってきて最初フレッツ光が解約になると知らずにOCN光の転用手続きをしてしまいました。

最初オプション契約を付けなければいけないと言われたが再度電話をして確認したら任意なのでオプションを付けなくてもいいと言われた。

それで怪しく感じてネットで調べたら問題のある契約だと知りすぐに電話してすぐキャンセルする事を告げましたがしつこく料金が安くなること、今使っている電話などはそのまま使えるのに何故キャンセルするのか聞かれたので契約とは信用で成り立っているもので信用できなければキャンセルするしかないと告げました。

その後すぐにネットで転用承諾番号を再発行しました。

一応上記のやり取りの間に本当のNTTの相談窓口に問い合わせてみたところ「今現在、NTTの代行や代理店と言ってフレッツ光から転用させようとしている詐欺まがいの業者が多々見られるので注意して下さいと言われ納得出来ないのであれば、すぐキャンセルの電話をしたほうがいいですよ」と言われた。

念のためにNTT東日本のよくあるお問合せHPを載せておきます。

https://flets.com/app4/faq.html


恐ろしいことです。NTTは消滅するのですか?

みなさんいろいろ被害に遭われているようで……少しでも本ブログの内容が周知されることを期待します。
また、加筆修正した同人誌もありますので、ご興味がお有りの方はご連絡ください。


> 恐ろしいことです。NTTは消滅するのですか?

しません。というか、消滅したら光コラボ自体が存在し得ないので……

2017年おめでとうございます。
昨年5月以来ですが今回は、NTT光コラボサポートと名のる女性から新料金のお知らせという電話が掛かって来ました。
安くなるなら値下げなのかと思いましたが、10分後に係りの者が細かい内容を電話してきますので、パソコンの性能とモデムの番号を知る必要があります。と言うので、良くわからないので結構です、と断りました。
 よくよく考えたら後から掛けてくる担当が転用手続きを仕掛けてくるのでしょう。
NTTが我が家だけ料金安くするのに電話してこないですよね。でも彼女は代理店とは言わずでした。

 お話変わりますが、 親戚(70代夫婦で)の回線料金が前より高くなったというのですが、一年間でフレッツ光からNUROに変えて、今はビッグローブ光のような話です。
 いずれも、安くなるという電話勧誘で任せたらしくパソコンも使わないのにスマホのWi-Fiだけで8800円は高い気がするといってます。
 解約手続きをするように言いましたが、料金が高いのは工事費を30回分割払いしているのですが、
一度NUROにしてから解約、新規フレッツ光にした事によるものですよね。
 こんな人達も他にいるのではないかと書き込みました。

> 猫とオッサン さん
> 昨年5月以来ですが今回は、NTT光コラボサポートと名のる女性から新料金のお知らせという電話が掛かって来ました。

かけてきた際の電話番号が気になりますが、自社名を名乗らないところは100%関わってはいけない会社なので、それで正解です。
光コラボは一方通行なので、「信頼できる会社」以外と契約するとろくでもないことにしかなりませんので。
「この会社ならずっとつきあっていける」と思えて、変えてもいいなと思われた際には変更されてもよろしいかと思います。

ちなみに値下げであれば、NTT東西からのお知らせがくることはまずありません。ある場合は請求書同封物やWebサイトでの告知だけです。電話で値下げとか安くなると言われたらまず疑ってかかるのは王道です。


> 解約手続きをするように言いましたが、料金が高いのは工事費を30回分割払いしているのですが、
> 一度NUROにしてから解約、新規フレッツ光にした事によるものですよね。
>  こんな人達も他にいるのではないかと書き込みました。

いらしゃると思いますし、8800円という金額からはオプションサービスを何かつけられているのではないかという気がします。工事費の分割にしても高いです。
速度などで不自由していらっしゃらないならオプションサービスを切った金額をはじいて、その上で変更を検討されてもいいかもしれません。いずれにしてもわたしの方では契約内容やどうしたいというご希望も把握しておりませんので、詳細なご案内はできかねてしまいますが……。

その後も色々なところから勧誘の電話がきます。
こちらが、何もかもわかってますよ的に断ると、何も言わずにガチャっと電話を切られるのが頭にきますね。そうですかまたお願いしますくらい言えないのか。要はそういう会社だってことですね。

ところでちょっと質問なんですが、
当方フレッツ光でプロバイダはアサヒネットなんですが、混雑時間も急激に遅くなることもなく快適なのですが、そのアサヒネットからアサヒネット光という光コラボレーションの案内がきました。

光コラボにすると遅くなったという話も聞きますが、今使っているプロバイダと同じ場合は環境が変わるわけではないのでそういう心配はしなくても良いものなのでしょうか。

それとも、光コラボにすると内部環境など見えない部分で変更があり、遅くなったりする可能性もあるのでしょうか。案内状には「速度などの通信品質の変更なし」と書いてありますが、基本そういったのは信用できないので。

> しゃいしゃいさん

お返事遅れましてすみません。
プロバイダ側で設備が変わる可能性があるので、必ずしも変わらないとは言えません。
実際、変わった方も変わらない方もいらっしゃいますし……

はじめまして。騙された体験談を語らせてもらってもよいでしょうか。

我が家にもnifty光を名乗るものが電話をかけてきまして、疎い家の者が対応した後でなにやら使用者本人でないと分からない事があるというので私に電話を変わりました。
その時何の説明もされずただ安くなるのと今やらないと後ではできないというのでPCを言われるまま操作させられ、個人情報も上手く聞き出されました(途中おかしいとは思い鎌をかけて探ったりしましたが、まさかそんな詐欺行為許されないだろうと思っていましたので)。情けなく無知な事にNTTからだと思ってました。
転用なんて言葉自体知らなかったのですが、転用番号を取得させられたあといろいろとモデム等手続しなければいけないことがあるとniftyの担当者に告げられ(解約になる事やデメリットについては一言も説明されていない)、面倒なのでキャンセルお願いしても取り合ってもらえず。
話にならないと実感したのでその後すぐ再取得してキャンセルの意思を伝え、
一応事なきを得ました。

しかし個人情報聞き出されてますし、転用番号があまりにも簡単に取得できるのも
大問題だと思います。
まあ、今後何かあれば188に電話して警察にも相談させてもらいますが。
2017年になるのにまだこんな事がまかり通っているんですね。
怒りのあまり乱文失礼いたしました。
悪質な代理店や事業者が消滅するのを祈っておきます。

> 光コラボなんてなくなれ さん

経験談ありがとうございます。結果的に現時点では被害を免れたようで、その点はほっとしています。
本当に、今に至ってもこのようなインチキな営業行為がまかり通っているのが驚きです。
悪質な勧誘でおなじみの光通信グループが好業績を叩き出していますし、消費者側も身を守る意識が必要だと痛感しております。
何かありましたらtwitterのDMなども開放しておりますので、お気軽にお声がけください。

はじめまして。ネット検索をしまくりここにたどり着きました。
かなり悪質な業者に捕まってしまったのかもと軽くパニックしております。

先日、帰宅したところ、ネットの事には疎い親が
電話で@NIFTYの事で電話があったと報告を受けまして、とりあえずここに電話しろと、
しらない電話番号と名前の入ったメモを渡されました。
余りの怪しさに変な業者だと思うからそのメモは捨てていいからと何もせずに数日過ごしておりました。

すると、今日いきなり@NIFTYからスタータキットが郵送されて来ていて…。
20年ほど@NIFTYをプロバイダーにしておりまして、いまさらスターターキットなど必要も無いのに
何故そんなものが?とびっくりして開封したところ、知らないIDやパスワードが書かれた
親名義の書類が入っており勝手に@NIFTY光と契約させられているようでした。

余りのひどさでパニックを起こしながら、なんとかNIFTY光の電話サポート窓口で説明をして
契約は無効にしていただけたようだったのですが、NTTの契約も心配になり、
電話でNTTサポートの方に契約確認して頂き、まだ前の契約のままですとおっしゃって頂いたのですが
解除手数料が発生するのかとか、電話での確認が来るのではないか等、
この後どうなるのか不安で仕方ありません。

> パニック中 さん

確かにそれは悪徳業者のやり口ですね。
フレッツ光も親御さん名義だったのでしょうか。それなら転用承諾番号も取らされたのでしょう。

契約が無効になったなら転用前なので、NTT東日本/西日本側では手数料はかかりません。電話での確認もないはずです。
電話があるとすれば代理店からですね。取り消したことを再度ひっくりかえして契約させるところがあるので、親御さんにはすべて断るか、「わからない」以外は言わないようにさせてください。

この後はなにもないはずですが、何かあればご相談ください。
勧誘は絶対にまたありますから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1851302/58900765

この記事へのトラックバック一覧です: 「フレッツ回線はそのままで安くなる」という甘い言葉にご注意~変更するならリスクを理解してから!~:

« ソフトバンクモバイルへの問い合わせで、自動音声をすっとばしてオペレーターにつなぐための方法。 | トップページ | 【重要】削除、訂正依頼について »